オークランドの物価

ニュージーランドは物価が安いイメージがあるかもしれませんが、暮らしてみると非常に高いので驚くと思います。とくに平均賃金がほかの先進国に比べて低いため、基本的に質素な生活を営んでいる人が多いと言えます。オークランドでは、中国系のスーパーなどがあるため、競争原理がはたらき、南島の都市よりも物価は安いと言えますが、レストランやカフェで外食をしようとすると日本の2倍の値段を払うことになります。留学生にとっては自炊をしなければ生活していけない状況なので、料理に慣れていない人には厳しい環境と言えるかもしれません。ファーストフードはマクドナルドやKFCがあるのみで、日本の牛丼屋さんのような存在は皆無です。しかし、多くの移民が入ってきているおかげで、エスニック料理の質は非常に高く、東京やロンドンなどよりもおいしいタイ料理、インド料理、中華、韓国料理が行列することなく楽しめるという利点はあります。これは、シェフが永住権を取りやすい職業なので各国から一流のシェフが新天地を求めてやってくるためです。

電気代や電話代も世界一高いと言われる日本と、さほど変わりません。